ブログ

ブログ

blogブログ

2021.05.30
ついにクラシカにも・・・積載車が入庫!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

ついに・・・

ずっと欲しかった積載車がクラシカに入庫をしました~!

 

 

それがコチラです!

今回仕入れたのは、「トヨタ ダイナ」という、一台積みの積載車です(^^♪

 

年式は平成15年もので、走行距離は約22万5千キロほどの個体。

これだけのスペックを聞くと、「結構古いし過走行だし大丈夫??」と思われる方も多いでしょう。

 

今回の積載車は、実はトヨタのディーラーで使われていたものでして、メンテナンスはそれなりに行き届いています。

また、積載車などの大型貨物車になると、多少年式が古かったり走行距離が10万や20万キロいっていても、

普通乗用車に比べると全く問題ありません。

 

積載車に限らず他の大型トラックなどでもそうですが、50万キロや60万キロ、ものによっては100万キロを

ゆうに超えていながら走っているものもありますので、今回のダイナはまだまだこれからたくさん仕事をしてくれると思います(^^♪

 

 

そしてなんと言っても今回どうしても譲れなかった機能が「フラトップ機能」です!

このフラトップ機能とは何かといいますと、荷台をフルフラット状態にできるという機能ですね。

 

荷台はものによっては、斜め45度くらいまでしか傾かないものもあります。

例えば一般乗用車や軽自動車など、ある特定の決められた車だけを乗せることしかない業者さんであれば、

フルフラット機能までは必要がありません。

 

ですが私たちのような旧車ショップや高級スポーツカーを扱うショップ、事故車や不動車などの特殊な状態の車を扱う場合は

どうしてもこのフルフラット機能が必要になってきます。

 

例えば旧車でいえば、エンジンがかからなかったりブレーキが固着していたり、レストア中でエンジンを下ろしている車などを

扱う場合も多くありますので、荷台がフルフラットである方が断然良いです。

 

そしてスポーツカーなどは車高が低いものが多いので、やはりこのフルフラット機能を備えている積載車を持っている業者さんがほとんどです。

 

このフラトップ機能付き車は結構お値段も高くてですね・・・(笑)

今回の積載車は機能面と値段面と、ちょうどいいバランスをしていたので即決で購入しました(^^♪

 

 

そしてこの荷台部分をキレイに塗装されていたのもポイントが高かったです!

年数が経つと、どうしてもこの部分は劣化が激しくなり、見栄えが非常に悪くなってしまいます。

 

 

また、このゲートも同様です。

直接地面に接するものですし、サビやすい部分でもあるので塗装されていて非常にありがたいです。

 

 

室内はこんな感じです!

室内はどちらかというと、多少年式を感じさせる状態ですね~。

ですが掃除をして、ナビなども取り付けてあげれば今よりも良くなることでしょう。

 

 

そして、この積載車はマニュアル車なんです。

私の完全に個人的な感想でいうと・・・

 

AT車が良かったです。。。(笑)

いやっ、実際荷台に車を乗せた時なんかはMT車の方が安定していて良いんですよ!

ただ、長距離運転となると結構しんどいんですよね・・・MT車は(^^;)

 

「お前はそんなに長距離を運転する機会ないんだから静かにしときなさい」

といった声がどこからか聞こえてきそうなので、この辺にしておきます(笑)

 

ということで、いよいよクラシカにも積載車が入庫してきました!

車検が付いていないので、今週中に車検を通しに行く予定です(^^♪

 

これまで仮ナンバーを使って回送をしていましたが、これで格段に業務の効率が上がり、なおかつコストも下がるので良いことづくめです。

また、緊急事態のお客様のお車のお引き取りなどもスムーズに行えると思うので、これからどんどん活躍していってもらいます(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg