ブログ

ブログ

blogブログ

2020.06.14
アルファロメオ166 ベタつき補修 PART1

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

先日仕入れた、「アルファロメオ166」ですが・・・というかこれは166に限ったことではないのですが、

室内の樹脂部分のベタつきがすごい!!

経験されたことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、ただベタベタしているだけではなくて、

ひどい場合だと手や服にこびり付いてなかなか取れない・・・なんてこともあります。

 

これはイタリアやフランスの車に多く使用されている「プロテイン塗料」という樹脂塗装剤が日光や

皮脂で溶け出してしまうことが原因です。

 

 

なんとかできないか、ということであるリムーバーを見つけて仕入れてみたところ・・・

なんと下地まで見えてしまうくらい剥がれてしまって全然使えない!

どうやら相当重症のベタつきに関してはこういった系統のものでは無理らしい・・・

 

ネットで検索したらやはりたくさんの方がこれに悩んでいて、色んなやり方が紹介されています。

結構DIY的なやり方で紹介しているのも多かったのですが、クラシカではせっかく設備や技術を

持ったスタッフが揃っているので、「もういっそ本格的に塗り直して綺麗にしよう!その方がまた

ベタつきもしないし!」ということで、気になるところの部品を外して塗装することに!

 

 

ベタつきを取るために専用の液剤を作りそこに浸して、地道に剥がしていくを繰り返す。。

小さい部品から大きい部品まで、作業には結構な時間がかかります。この写真に行き着く

までに約2日は要していますね(笑)

ですがこんなに綺麗に剥がすことができています!!

 

 

とりあえず第一段階はここで終了!この後は塗装の段階に入っていきます(^^♪

その様子は次回のブログでアップしていきまーす(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

にほんブログ村へ参加中!クリックだけお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

 

menu