ブログ

ブログ

blogブログ

2021.02.05
セリカリフトバック ワイパーアームの交換でご来店

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

セリカリフトバックにお乗りの管理ユーザー様から、「ワイパーアームが壊れた!」

というご連絡を頂きましたので、その修理を行いました!

 

 

どのように壊れてしまったかというと、写真のバネ部分がサビが原因で取れてしまったとのこと。

一度はご自身でバイク用のバネを取り付けて応急処置はされたみたいですが、バネの力が弱く、

ワイパーを動かすと浮いてしまってしっかり水滴を拭き取ることが出来ないという状態でした。

これでは非常に危険ですよね。

雨の日に乗られることは少ないようでしたが、それでもなるべく早めに処置をするべきということでご来店頂きました。

 

 

ちなみにお客様の方ではこの、クジラクラウンのワイパーアームが手元にあったそうで、一度挑戦をされたみたいです!

しかし先端の差込み部分の形状がリフトバックのモノと合わず、どれを買って取り付けたらいいのかが分からないという状態でした。

ということで整備士に相談したところ、「おそらくこれが合うんじゃないか?」と思われるワイパーアームを

予め購入しておき、ご入庫をお待ちしていました。

 

 

ご来店して早速用意していたものを取り付けると・・・

ピッタリはまりました!!

もし合わなければ現物を見ながら探してみようという作戦でいましたが、これならオッケーです(^^♪

さすが長年の経験と勘といったところです(笑)

 

 

しかしここで問題が発生。

実際に取付けてみると、写真のようにガラス上部のモールまで当たってしまい、ワイパーが元の位置に戻らないという事態が発生。

要するに、モール部分にワイパーゴムの先端が当たってしまって、引っ掛かっているということですね。

 

 

長さを比べると、約1センチ少々長いということが分かりました。

ここの長さをどうにかしてあげれば当たらなくなるので、早速加工を施してみることに。

加工といっても、ワイパーゴムを写真でいう左の方へ引っ張って固定をしただけなんですが(笑)

しかしそれだけでモール部分にはほぼ当たらなくなり、なんとか解決することが出来ました。

 

 

両方とも取り付けをして作業完了です!

ゴムとガラスの接地もしっかりするようになり、これで水滴の拭き取りも問題なさそうです。

 

 

久しぶりにリフトバックでご来店されましたが、両サイドにストライプテープを貼り付けたそうです(^^♪

お子様も相当な車好きで、一緒に探すところから張り付けの作業までをして、お子様も相当満足されていたそうです!

 

 

リヤの「Celica」エンブレムもご自身で探されて、貼り付けをしたとのことです(^^♪

これがあるだけでも全然雰囲気が変わりますよね!

ご家族全員で旧車ライフを楽しんでいらっしゃるようで、本当に嬉しい限りです(*^-^*)

 

ということで、本日は管理ユーザー様のセリカリフトバックについて書いていきました(^^♪

また別のオーダーも頂きましたので、3月以降少し暖かくなってきてからまたご入庫頂けるということです(*^-^*)

またその様子はブログで紹介していきます~☆

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg