ブログ

ブログ

blogブログ

2021.09.03
ソアラ2.0GTツインターボL ほぼ完成しました!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

ご納車待ちのソアラ2.0GTツインターボLですが、おおかたの作業が完了し、ほぼ完成の状態となりました!

 

前回はAピラーとリヤシートの後ろに付いている送風口のお話をしました。

修復の作業も完了し、無事に取り付けも終わっております!

 

 

まずはAピラーですね(^^♪

今回は割れないようにあまり力を加え過ぎずにはめ込んでいきました。

 

改めて取り付けをして思ったのが、あまり余裕がないくらいピタッとはめ込まれているような感じなので、

脱着にはかなり気を遣った方が良いということですね。

 

今回はドラレコも付けましたしETCも付いているので、おそらくこのAピラーを外す作業は今後ほとんどないとは思いますが(^^♪

 

 

そして次は送風口ですね。

仕上がったのがこの写真なのですが・・・

もはやどこが割れていたかなど跡形もないくらい修復されていて、もうお見事としか言いようがないですね(笑)

 

肌の感じもかなり自然で、このような内装パーツの修復はすでにクラシカの大きな技術として確立されてきました!

作業時間的にも他の作業と並行しながらでも数日程度なので、素早く対応できるのもメリットですね(^^♪

 

 

裏側を見てみると、このように作業をした跡はあります!

逆にこのくらい肉盛りしている方が、強度が増して簡単には割れなさそうです(^^♪

それに取り付けしてしまえば裏側は全く見えませんので、見栄えにも影響がありません。

 

 

そしてコチラがビフォーアフターです!

これを見比べて頂ければどれだけ変わったかがよく分かると思います(^^♪

全体を塗装し直したので、色味に張りも出て良い感じに仕上がりました☆

 

これでいよいよ内装の仕上げ作業が全て完了しました!

 

 

ところで仕上げ作業を進めているとですね、なにやらこのような保証書が車内にありました。

製品保証書と書いてあり、「なにか昔に発行された保証書かな?」と思って見てみると、

なんと2021年2月に購入されているパワステポンプの保証書!

 

このソアラを当店で仕入れたのが4月でしたので、私たちの元へ来る前にどうやら交換されているようですね。

もしかしたら購入しただけで付いていないなんてことも考えられましたが、ちゃんと新しいものが付いていました(^^♪

 

パワステ系はこのソアラは持病の一つなのかもしれません。

以前販売させて頂いた3.0GTもパワステが効かず、パワステホースがダメで交換をしましたからね。

 

 

ご納車を来週くらいに控え、最終の試運転に行ってきました!

下道だけでなく高速道路でも走りまして、快調そのものでした(^^♪

 

先日車検の取得も終わり、書類も揃いましたので今は書類の手続きに入っていっております。

これが完了し、車検証とナンバープレートが届けばいよいよご納車となってきます!

 

お客様もかなり楽しみにしてくれてらっしゃるので、今から私たちもご納車が楽しみです(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg