ブログ

ブログ

blogブログ

2021.06.06
ソアラ2.0GTツインターボL 吹き付け作業へ・・・

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

先日ご成約を頂きました、ソアラ2.0GTツインターボL。

塗装の作業を進めていっていますが、いよいよボディへの吹き付け作業を行いましたので、今日はその様子をお届けします!

 

 

今回は部分塗装ということで、気になった箇所を塗装していくやり方で進めていっております。

ボンネットや運転席側のルーフ、リヤクォーターガラス周辺などがメインですね。

実際に吹き付けの作業まで進んでいるということは、下処理は完了しています。

 

上の写真たちは吹き付け作業後の写真です!

とてもキレイになってきていますよね(^^♪

 

 

ちなみにトランク側の方もですね、このように部分的に施工しております。

こういう細かいところで結構サビが発生してしまっていたり、塗装が剥がれてしまっていたりする部分がありました。

 

当然全塗装をする作業に比べれば重たい作業ではないんですが、ぼかし目を決めたり色を合わせるのが結構大変だったりします。

ぼかし目とは、ぼかし塗装のことですね。

より自然な出来栄えにするために、ぼかし目を作って塗装をする技術のことです。

 

 

トランク側もこのように塗装をしていきました!

部分塗装とはいえ、各所にサビや塗装剥がれが発生してしまっていると、結局全面を塗装することになってしまいます(笑)

 

 

前回ガラスマットで成型したドアミラーを紹介しましたが、コチラも実際に取り付けをして吹き付けを行いました!

形もかなり良い感じで、無事に取り付けられたので何よりです。

 

 

また、運転席側Bピラーあたりの塗装も進めました。

この部分はやや見栄えの悪い塗装の剥げがあったんですね。それもわりと広範囲でした。

 

助手席側の方を見てみると、全然そんなことはなくとてもキレイな状態でしたので、こういう部分も

ところどころ状態がまばらになっている状態でした。

 

 

そしてワイパーブレードやウォッシャーノズルの塗装も進めていっております。

ワイパーブレードは例によって色あせが進行してしまっていました。

 

日焼けが原因で、ワイパーブレードが色あせしていると古臭く感じさせてしまうんですよね(^^;)

これは外して塗り替えるだけですので片手間で進めていっていました。

 

 

取り外していたガラスもガラス屋さんに装着をしてもらい、確実に固定されるようにテープで止めました。

リヤガラスとリヤクォーターガラス、全て取り付けが完了!

 

そして、吹き付け後のみがき施工も行いました!

塗装スタッフさんによると、少し手直ししないといけない部分があるとのことで、現在はそうした細かい部分の手直しを進めていっております。

ほんの少しの手直しですので、明日には完成し引き上げる予定です!

 

ということで、ソアラ2.0GTツインターボLの塗装仕上げが完成を迎えました!

これから機関系のチェックに入っていきまして、引き続き仕上げていきたいと思います~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg