ブログ

ブログ

blogブログ

2021.05.15
ソアラ2.0GTツインターボL 塗装にやや難アリ

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、少し前に入庫シリーズで紹介したソアラ2.0GTツインターボLの塗装仕上げについて紹介をしていきます!

 

 

コチラがそのソアラですね。

こうして全体の写真だけをみると、とてもキレイで塗装にやや難アリな状態とは思えないですよね。

でも実は仕上げないといけない目立つ箇所がそこそこあるんです。

 

 

例えばコチラ!

ルーフなんですが、右側ドアの上側あたりの部分ですね。ご覧のように塗装の状態がよろしくありません。

このような状態になっているのはこの部分だけでしたので、おそらく過去に手を加えたのだと思います。

 

仕上がりの雰囲気的にDIYで作業をされているような感じがするのですが・・・

もしこれがプロの作業だったとしたらあまりよろしくありません(笑)

ここは再塗装をしていくことになります。

 

 

次はサビが各所に目立っているというところですね。

これはガラスモール付近に発生しているサビですが、リヤトランクゲート付近やリヤガラスモール付近

などにも同様のサビが発生しているのが確認できています。

 

とはいえ点々と発生している程度ですので、これまでに紹介してきたマツダ コスモLのサビなどに比べたら全然かわいいものです(笑)

 

 

ガラスモール付近のサビは、まずこのようにガラスを外すところからスタートです。

ちなみに・・・

 

 

ガラスモール周辺に付いているゴムモールも写真のように一部剥がれてしまっていました。

この部分に関しては幸い部品がありますので、交換をしていくことになっています(^^♪

 

 

そして次はスポイラー部分についてですね。

これは塗装自体が悪いとかそういうわけではないのですが、写真のようにうっすらとへこみのようなものが見られます。

これはなにかといいますと、スポイラーを固定しているビスの跡ですね。

 

ビスを固定し、その上から塗装をしてこのような状態になっているのだと思われます。

これは見栄えとかそういう問題なのですが、この部分だけでなく反対側にもあって、しかもわりと大きいから変に目立ってしまっています。

この部分についても修正を加えていこうと思っています。

 

 

最後はドアミラーです!

写真のように、根元の部分が壊れていますね。

 

 

ズームアップするとこんな感じです!

厳密に言うとこれは壊れていたのではなく、私たちが壊しました。

壊しましたといっても作業ミスとかそういうのではないですよ!(笑) エポキシで作り直すためにあえて壊しました。

 

この根元の部分は、なんといいますか、少し形がおかしかったんですね。

写真でもうまく伝わらないと思ったのでこの破壊された写真だけを載せましたが、とにかく変な形をしていました。

まず間違いなくこの部分についても過去に手が加えられていると思います。

 

実はソアラのドアミラーのこの根元の部分は、時間の経過とともに徐々に陥没してきて、

指で押すと貫通するくらいになってしまうんですね。いわゆる持病というやつです。

うちでいつもお願いしている鍵屋さんがあるのですが、そこの担当の方がかなり車に詳しくて、

ソアラについてたまたま話していたら「そういえばソアラってドアミラーの陥没は昔っから持病でしたよね」

とおっしゃっていて、ちょうどその話で盛り上がりました(笑)

 

おそらく過去にも陥没してきて直したんだと思いますが、その直し方が結構おかしな形をしてしまっていたので、

ここについても純正により近い形で修正をしていくことになっております。

 

ということで、本日はソアラ2.0GTツインターボLのやや難アリな部分について紹介をしてきました!

現在作業真っ最中ですので、また進みましたらご報告します(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg