ブログ

ブログ

blogブログ

2021.05.23
ソアラ2.0GTツインターボLの塗装進捗とコスモLダッシュボードが完成!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

塗装工場にて同時に作業が進行中の、ソアラ2.0GTツインターボLとコスモL。

ソアラはサイドスポイラーと両側ドアミラー、コスモはダッシュボード修理が完成しましたのでその紹介です!

 

 

まずはサイドスポイラーです(^^♪

例によって下処理を進めていきました。大まかに、「研ぐ→パテ入れ→研ぐ→サフェーサー」ですね!

スポイラーは樹脂部品ですので、サビは関係ありませんから下処理にはそこまで時間はかかりません。

ですが、合計で4か所の施工となりますので、やる箇所は多いですね(笑)

 

また、前回紹介しましたように、スポイラー取り付けのためのビス跡が出てしまっているだけですので、

ガッツリと作業をする必要も今回はありません。

あくまで目隠しと言いますか、現状よりも目立たないレベルに仕上げるということですね(^^♪

 

前回のブログ

↓ ↓ ↓

ソアラ2.0GTツインターボL 塗装にやや難アリ

 

 

これが完成した写真です。

ビス跡が無くなっているのが分かるでしょうか?

 

 

ちなみにこれが前回のブログでも載せた作業前のビス跡です!

こうして比べるとさらによく分かるかと思います。

先ほどもお話ししましたように4箇所ありましたので、全て跡は無くなってキレイに仕上がっております(^^♪

 

 

さて次はドアミラーについてです!

前回は根元の部分を破壊して、エポキシで作り直すところまでお話ししました。

 

ある程度形を作ってから、今回もガラスマットを使用していきます!

ガラスマットはコスモLのダッシュボード修理でも使いましたね(^^♪

詳しく説明もしておりますので、まだの方はそちらをご覧くださいm(__)m

 

ガラスマットについて書いたブログ

↓ ↓ ↓

マツダ コスモL ダッシュボード修理

 

 

ガラスマットを被せていき、しっかりと強度をつけていった状態での写真が上の2枚の写真です。

強度が増すので、数年以内に同じように陥没してしまうということは考えにくいと思います。

 

まだ作業途中ですが、形は結構できてきました!

純正の状態により近い形に作り直すことも、塗装の技術では可能なんですね。

この技術には私もただただすごいの一言です・・・m(__)m

 

ということで、ソアラの作業内容についてはひとまずここまで(^^♪

 

 

次はコスモLのダッシュボードについてです!

作業が完了し、今はダッシュボードだけでなくインパネ全体の組付け作業が進行中です。

そして気になる仕上がりはというと・・・

 

 

このような仕上がりです!!

もうそれはとてつもない再生具合ですよね(笑)

 

先ほど「ガラスマットについて書いたブログ」ということで、コスモLのダッシュボード修理のリンクを貼り付けましたが、

そちらに最初どのような状態だったかの写真が載っていますので、是非皆さん見比べてみてください!

 

あれだけズタズタだったダッシュボードがここまでキレイに再生しました。

もう何回も言っていますが、この再生技術はクラシカとしては本当に大きな武器になっています。

 

おそらく内装屋さんに修理をお願いした場合、業者価格でも10万円以上はするレベルでしょう。

これが自社完結の強みですね!言ってしまえば中間マージンがかからないので、結局は低コストでお客様へ販売できることになります。

 

ということで、コスモLのダッシュボード修理は完成し、進行中の全塗装の作業も進めていっております!

また随時、進捗をアップしていきたいと思います~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg