ブログ

ブログ

blogブログ

2020.08.06
ソアラ3000GT ベレット1800GT ゴムホース作成

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

ようやく梅雨も明けましたね~!代わりにかなり暑くなっていますが、湿度が下がったので

クラシカの湿度問題も今年はなんとか乗り越えました!

本日は72%ですが、室温が低めなので体感ではほぼ湿度を感じないくらいにまでなりました☆

 

 

さて本日はソアラ3000GTとベレット1800GTのゴムホース修理の紹介です!

ソアラ3000GTはパワステホースが破れてしまっていてパワステ不良。ベレット1800GTは

クーラーホースが劣化していてクーラー不良となっていました。

 

 

コチラがソアラのパワステホースです。右側のゴム部分が破れてしまっていたので応急処置として

布を巻いてタイラップで縛り付けて液漏れしないようにしていました。

 

 

そしてコチラがベレットのクーラーホースです!

全体的に劣化をしていて、もはやいつ交換されたのかもわからないモノなので、

仕方がないと言えば仕方がないですね。。

 

 

そしてコチラがソアラの新しいゴムホースです!

ソアラのパワステホースはもう部品がなくて、元々付いていたゴムホースをリペアするか

このように新しく作るしかなく、今回は破れた穴が大きかったので新品に!

 

 

ベレットのクーラーホースも同様です!

リペア不能だったので新しく作成してもらいました。それにしてもめっちゃしっかり

作成されていますね・・・。色ツヤもあり、ゴムもしっかりしているのでこれでまた

向こう数年は問題ないでしょう!

 

 

今回この作業をして頂いたのは、川崎市宮前区にある「リトルウィング」さん。

エアコン修理を得意としていて、こういったゴム類の部品の作成やリペア、車検に

鈑金塗装にと、結構幅広くやっている工場です!

 

部品を引き取りに行った時もかなりの数が入庫していて結構忙しそうでした(笑)

今回初めてお付き合いさせて頂いたのですが、旧車は今回のよおうにゴム部品がもう出ない

というケースは多いですからね~。クラシカからも近いし、これから強い味方になってくれることでしょう(*^-^*)!!

 

リトルウィングさんHP

TOP

 

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

にほんブログ村へ参加中!クリックだけお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村
 

menu