ブログ

ブログ

blogブログ

2021.05.31
フェアレディ2by2 エンジン部品のパーツ入荷とオルタネーター交換

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

先日からエンジンヘッドの作業内容を紹介しているフェアレディZ 2by2。

必要なパーツを注文し、少しずつ入荷してきております!

 

 

まずはコチラ!

これはエンジンヘッドガスケットですね。シリンダーブロックとシリンダーヘッドの間にあるガスケットのことです。

シリンダー内の圧力を外に逃がさずに、クーラントやエンジンオイルをシリンダー内部へ入らないようにしてくれる、

非常に重要な役割を果たすパーツで、エンジンに用いられるガスケットの中でも最も高い強度が必要なものです。

 

 

ちなみにこれは元々付いていたヘッドガスケットですね。

当然ですが、経年劣化が見られます。

とはいえ、これは一度外してしまったら基本的に再使用はしないものですので、劣化していようがそうでなかろうが関係はありません。

 

 

そして次はインジェクション用のマニホールドガスケットです!

マニホールドガスケットは、シリンダーヘッドとマニホールドの間で用いられるガスケットのことです。

 

ちなみに今回のマニホールドガスケットは、写真の四角い部分がエキゾースト用で、丸い部分がインテーク用のものに

なっているという一体型のマニホールドガスケットとなっています。

 

もちろんインテークとエキゾーストが別々になっているものもあります(^^♪

今回は一体型だったということですね。

 

 

そして次はコチラ。

様々なパーツが入っていますが、いわゆるオーバーホールキットですね。

 

各パッキン類やオイルパンガスケット付きオイルシールセットなどです。

これだけ入っていてもそこまでの値段はしないので、それならやっといた方が良いですよね。

 

とりあえずは現時点でここまでのパーツが揃ってきています。

 

 

あとは、メインどころのこのエンジンヘッドの入荷待ちとなっております。

今回用意したのはこの写真の物なんですが、これが実際に届いてみてどうかといったところです。

 

もしこれが使うのに十分ということだったら、細かいパーツの付け替えと先ほど紹介してきたパーツを組み合わせていくことになります。

その後、実際に問題がないかなどのテストもしていきます。

 

 

そして今回は、オルタネーターの交換作業のオーダーも追加で頂きました!

前回のブログで、オルタネーターの写真を載せてアップしたところ、お客様から

「見たところ劣化が激しそうなので、今後何かあっても困るから替えといてもらえないか」

というご連絡がありました。

ちょうど在庫としてオルタネーターがありましたので、今回はこれを交換させて頂きます!

 

オルタネーターは電気系の部品ですので、いつ使用不能になるのかがわからないところが怖いですよね。

あらかじめ対策をとって交換しておく方が無難かもしれません。

 

ということで、エンジンヘッドのパーツとオルタネーター交換について紹介してきました!

先ほども話した通り、エンジンヘッドの到着待ちとなっていますので、これが届いてから再び作業開始となります!

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg