ブログ

ブログ

blogブログ

2021.02.11
ベレット 1600GTR ブレーキ周りの仕上げ中

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

仕上げ中のベレット 1600GTRですが、現在ブレーキ周りの仕上げが進んでいっております。

 

 

まずはコチラをご覧ください!

これは、ブレーキローターですね。

サビがすごく、これだけでも相当年式を感じさせます。

ちなみにこのブレーキローターはフロント側に一枚ずつ、計二枚装備されております(^^♪

 

 

そしてこのブレーキローターを外した後はこんな感じになっています。

ここもここでかなり年季が入っていますね。

今回は、ブレーキローター自体はまだ使える状態でしたので、研磨をするという選択をとりました!

すると・・・

 

 

こんなにも生まれ変わりました!!

「いやいや、もしかして新品持ってきたんじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これは紛れもなく先ほどサビだらけだったブレーキローターなんです。

近所にこのような研磨仕事をして頂ける業者さんがありまして、そこにお願いをしたところ、わずか2,3日で仕上げて頂きました☆

 

 

裏面もこの通りめちゃくちゃキレイです。

見栄えもそうですが、機能的にもサビがビッシリと付着している状態よりも、もちろんこの状態の方が安心です。

 

 

そして、ツヤ消しで少し塗装もしました!

イイ感じに仕上がっています(^^♪

ブレーキローターはこれで完璧ですね☆

 

 

ちなみに先ほどのバックプレート部分もこのようにキレイにしてあげました(^^♪

このあたりまでやってもタイヤとホイールを組み付けてしまったら正直言って見えない部分なんですが、

いつも言っているように、こういう見えない部分までやってあげることがとても大事です。

 

 

そして今はキャリパーのオーバーホールを進めていっています!

キャリパーもすごい色していますね・・・(笑)

もちろんこれも塗装をします。

 

 

そして中身の部分ですが、このキャリパーピストンを交換してあげます。

これは研磨ではなく、新しいものを注文しました!

セット販売で売りに出ていて、そこまで高いものでもなかったので迷わず購入。

 

 

組み付けた後がこのようになっております。

上の写真と比べても、この時点でとても良くなっていますよね。

ちなみにキャリパーは塗装をする前に、地道にゴシゴシと汚れをできるだけ取ってあげて、それから塗装するようにしています。

この地道な作業が意外と時間がかかるんですが(^^;)

また、四輪とも同じような作業をするので、それでも時間がかかりますね。

 

とはいえ、ブレーキ周りの仕上げが結構進み、もうそろそろ完了しようかというところまできております!

ブレーキは当たり前ですが最重要項目の一つでもあるので、しっかりしてあげないとですからね。

 

またそれ以外の仕上げについては進み次第紹介をしていきたいと思います~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg