ブログ

ブログ

blogブログ

2021.03.03
ベレット GTR 仕上げ進捗とマツダ コスモ 入庫!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は二台分の内容について紹介していきたいと思います!

 

 

まずは仕上げ作業が着々と進んでいるベレット1600GTRから(^^♪

足回りの方がほぼ完了してタイヤの取り付けまで進んでまいりました。

いよいよリフトから下ろして動かすことができるようになってきます。

 

 

ちなみにブレーキ周りはこのような感じになっています!

キャリパーも塗装をして、かなり良い感じに仕上がっています(^^♪

 

 

そして先日紹介したヒーターコアも組み付けが完了し、車両本体への取り付けを進めていっております。

コチラも色あせがありましたので、しっかり塗り直しています!

 

 

室内は分解したままですので、このようなバラバラの状態ですね。

ヒーターですので、もちろん中央部にこのヒーターコアは位置しています。

とりあえずここまで取り付けが終わらないとエンジンをかけることができないので、

なるべく早く作業を進めていきました。

 

 

取付け後の写真がコチラです!

少し時間がかかりましたが、なんとか無事に取り付けが完了。

今はその他の室内部品の組み付けを行っていっております(^^♪

 

ということで、ベレットGTRはそろそろ次のステップに進めそうですね☆

 

 

そして次は、初登場となる「マツダ コスモ」です!

まずは簡単にスペックの紹介から(^^♪

昭和53年式、走行距離が約43,000kmで、レシプロエンジンを搭載した「コスモ L」です。

この”L”とは、「ランドウトップ」の頭文字をとっていて、ビニールレザー張りトップ+ノッチバック

のデザインに仕立て上げられているのが、このコスモLの特徴です。

 

そして今回このコスモの一番初めの仕上げ内容はというと・・・

パワステの取り付けから行っていきます!

 

 

ということで、パワステを取り付けして頂ける業者さんを探してみたところ・・・

たまたまベレットGTRの部品を購入させて頂いた、長野県佐久郡にある「バナナオートさん」というところが、

「できるかどうかは実際に見てみないと分からないけれど、ベストは尽くしますよ」

というなんとも頼もしいお言葉を頂けましたので、長野県まで積載車に積んで持ち込みしてきました(笑)

 

往復で約6時間ほど。

今回もなかなかの長旅になりましたが、バナナオートの古越さんという社長さんがとても良い方で、

コスモのパワステ取付位置の説明などがしっかり聞けたので、やはり直接行ってお話ができて良かったなと思いました。

 

 

実際にこれを使用するかはわかりませんが、パワステはこのようなものを取り付けるそうです!

今回はコスモのパワステ取り付けですが、このバナナオートさんはベレットに強みのある工場なので、

次はベレットにもパワステの取り付けをしようかと目論んでおります(笑)

 

ということで、今日はベレットGTRとコスモについて紹介をしてきました!

パワステについてはこれからクラシカにとっても選択肢が増えるという意味で、

大きな武器になるかもしれませんので、今から非常に楽しみです(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg