ブログ

ブログ

blogブログ

2021.03.11
ベレットGTR 足回り仕上げ作業が完了!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、仕上げ作業真っ只中のベレットGTRの作業進捗について紹介をしていきたいと思います!

 

 

まずはサイドブレーキレバーについてです。

サイドブレーキを引っ張ったときに、遊びが大きくてしっかりとブレーキがかからないという症状が出ておりました。

原因としては、サイドブレーキレバー中心部の支点の経年劣化ですね。

写真でいう赤丸で囲ったあたりの部分です。

この支点が摩耗してしまうと、今回のように遊びが大きくなってしまいます。

 

サイドブレーキは運転席側から引っ張ることが多いですよね。

ここで少しイメージして頂きたいのですが、左手で引っ張ったときにサイドブレーキは右側に力の比重が大きくなりますよね。

これを無意識のうちに繰り返すので、支点が少しずつずれて、今回のような症状が起こってしまうのだと考えられます。

 

ということで、その支点を元通りにするためにサイドブレーキレバーを外し、遊びを詰める作業をしてみましたが・・・

再度取り付けをしてみても、ブレーキの効きを改善することは出来ませんでした。

これは部品交換をするしかないかもしれないので、今部品の入荷待ちです。

 

 

そして次はリヤの足回りゴムブッシュの交換です!

今回交換するのは赤丸で囲った部分のブッシュです。

左右に装着されていますので、もちろん両方とも交換をしていきます。

 

 

このゴムブッシュを交換するには、赤丸部分の板バネをどうにかする必要があります。

どうにかするというのは、どうやって外すかということですね。

「簡単に外れるのでは?」と、もしかしたら思われるかもしれません。

実は私もそう思ってしまっていました。(笑)

 

しかしこの板バネは、外そうとすると、上に戻る力が大きく働いてしまいます。

ですので、この板バネが上に戻らないように、何かで固定しておく必要があります。

ここが結構やっかいなポイントだそうで、ここさえクリアできればあとは付け替えるだけです。

 

 

ジャッキで固定をし、なんとか取り外しには成功しましたので、写真のように新しいブッシュを差し込んでいきました(^^♪

元々付いていたブッシュは、使えるものはサンドブラストをし再使用しています。

ですが、明らかにダメなものは新しいものと交換しています。

両側とも完了し、いよいよ足回りの作業は終了です☆

 

 

そして本日、積載車に積んで旅立っていきました。

「どういうこと??」となりますよね(笑)

実はパワステの取り付けのために、先日コスモのパワステ取り付けで持ち込んだ長野県のバナナオートさんへ回送です!

コスモのパワステ取り付けがもう完了しまして、ピストン輸送でベレットを持ち込み、コスモを引き上げてきます。

 

そもそもそのバナナオートさんはベレットに強みのある車屋さんなので、きっとベレットもあっという間に取り付けてくれることでしょう。

どんどんよみがえり、装備も充実していくベレットGTRの完成が今から楽しみですね(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg