ブログ

ブログ

blogブログ

2021.04.04
ベレットGTRと117クーペ パワステ取り付けで再び回送!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

パワステ取り付けをお願いしていた、オレンジのベレットGTRが完了したので、

予定通り117クーペと入れ替えで再びピストン輸送を行いました!

 

 

今回も積載車をレンタルして回送。かれこれ長野県へはこれで3回目の輸送となります(笑)

バナナオートさんは作業も早くて連絡もしっかり頂けるので、非常に助かっています。

作業も丁寧に行ってくれますしね(^^♪

ちなみにバナナオートさんもLINEの公式アカウント運用していて、私も連絡には利用させて頂いています。

業者間でもこのようにやり取りできるのは非常に便利です(^^♪

 

 

今回、117クーペにはショールーム内に展示しているこのステアリングと同じものを付けようと思っていて、購入まで済んでおります!

センターに『いすゞ』と書いてあり、非常に味がありますよね~☆

117クーペはなるべくできる限りはこだわって仕上げをしようと考えております。

 

 

そして数日ぶりに帰ってきたオレンジのベレットGTR。

一つ大きな作業を終えて、販売までまた一歩近づきました。

 

 

今回もコスモのパワステと同様に、パワステ機能のONOFFが切り替えられるスイッチ付きのものを取り付けました!

少しスペース的にきつかったんですが、なんとか足元に邪魔にならないように取り付けをして頂きました。

 

 

これがパワステのモーターです。

写真だとちょっと感覚がつかみづらいかもしれませんが、それなりの大きさがあります。

ちなみにモーターだけの取り付けですと、モーターがむき出しのままになってしまうので、

ステアリング側の方には加工したカバーを取り付けして頂いております。

 

 

モーターから、足元へ向けてシャフトが伸びています。

右上の方に写っている配線は、パワステ系のコンピューターがこのあたりにセットされているので、その配線ですね。

 

 

そしてシャフトはエンジンルーム内に伸びていき、ギヤBOXへと繋がっていきます。

キャブが覆いかぶさっているので、ギヤBOXまでは撮影が出来ませんでした(^^;)

写真の赤丸部分は、バナナオートさんの方で、小綺麗にもして頂いています☆

 

 

そしてパワステの配線は、最終的にバッテリーまで伸びています。

パワステは電力を結構使用するので、このようにバッテリー直通としているのです。

配線をここまで這わせて、目立たないようにキレイにまとめる作業もおそらく結構大変だったんじゃないかと思います。

 

 

そして最後に!

今回もコスモ同様、キーレスの取り付けまでして頂きました(^^♪

キーレスも運転席側ドアの内張り内にモーターをしのばせたりと、作業的には簡単なものではなかったはず。

それでも丁寧かつ迅速に作業を進めていって頂けるというのは、まさに職人作業だなと思います。

 

 

117クーペが終わったら、最後にもう一台このブルーのベレットGTRが控えています!

あんまり連続すぎるとバナナオートさんに嫌がられないか心配ですが・・・(笑)

とはいえ今は頼るしかないので、なんとかこのベレットまでピストン輸送を終えたいところですね。

 

ということで、今日は117クーペとベレットGTRのパワステ取り付けについて紹介してきました!

回送はあと最低でも2回。朝出て夕方戻りなので、ほぼ一日作業なんですが、これもなんとか頑張って頂きましょう・・・(笑)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg