ブログ

ブログ

blogブログ

2020.09.07
ボディのへこみ修正

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

クルマに乗っていれば、「あっ!ちょっとぶつけちゃった!」「知らない間にドアにへこみがある!」「子供が自転車を倒して当てちゃった!」

こういったことはよくあることですよね。

そんなお悩みを解決してくれる業者さんに出張でリペアをしてもらいました!

 

 

今回やって頂いた車両はマセラティ430です!よーく見ないとわからないレベルではあるのですが、

小さなへこみが数ヶ所ありましたので全て作業して頂きました!

マークを付けたところがへこみ部分です。少しわかりづらいかもしれませんが・・・

 

 

どのように作業するのかというと、ドアガラスの間から工具を差し込み、内側から叩いて押し出すというシンプルなやり方です☆

まずはドアの内張りなどにキズが付かないようにガードと、ドアガラスの間の隙間を少し広げます。

 

 

へこみ箇所に狙いを定めて内側から慎重に押し出していきます。シンプルなやり方なのですが、隣で作業を見ていても

かなり細かい作業で、熟練の技と勘がモノを言う作業でした。

それに車によって内側の構造が全然違うので、時には工具がすんなり入らないこともあるし、ボディの材質が

アルミだった場合は本当に難しいともおっしゃってました。

アルミ構造のボディは最近の車くらいですので、逆に昔の車の方がやりやすくて良いともおっしゃってました(笑)

 

 

無事に作業完了です!

改めて写真を撮り直したのですが・・・皆さん直した場所がどこかわかりますか?(笑)

私はキレイに直りすぎててどのあたりがへこんでいたかなんてさっぱりわからなくなってしまいました(笑)

しかも作業が早くて安い!出張でやって頂けるのも非常に助かります(*^-^*)

小さなへこみがついていると、そのへこみを見る度にテンションが下がりますよね。

しかしこういったプロの方に任せれば皆さんの愛車もあっという間にキレイになりますよ(*^-^*)!

作業依頼をされたい方は是非クラシカまでお問い合わせを~☆

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

menu