ブログ

ブログ

blogブログ

2021.04.18
ボルボP1800 クーラー取り付け準備中・・・

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

今日は管理ユーザー様のボルボP1800へのクーラー取り付けをするための準備作業を紹介していきたいと思います!

 

 

まずは今付いているクーラーを外さなければいけないということで、その作業から進めていっております。

リフトにセッティングし、作業がしやすいようにフロントグリルやボンネットフードなどを外しました。

取り外した部品は傷つかないように、毛布などでくるんで隅の方に安置しておきます。

 

 

助手席側足元に付いていたクーラーもご覧のように取り外しました。

これは基本的にポン付けされているだけですので、取り外しはそこまで難しくはありません。

ただ配線がゴチャゴチャしてしまっているので、分かりやすいようにまとめておきます。

 

 

ちなみに丸印をしたところに穴が開いており、ここにホースが通っていました!

取り外すのはホースを引っ張るだけなので、何ら問題はありません。

ですが・・・これから取り付けをするホースは取り回しなども考えなくてはならないので、今はそれに悩んでいるところです。

 

 

そのホースの取り回しをどうするかを考えるために、コンプレッサーも外してスペースを空けてみました。

取り寄せたクーラーのホースがわりと長めのもので、この限られたスペース内でどうやって収めるかが問題ということですね。

コンプレッサーもそこそこ大きさはあるので、それも考えてあげなくてはいけません。

とりあえずはここをクリアしてから、残りのコンデンサーや電動ファンを取り外していくという流れです。

 

 

そのスペースというのがコチラです!

エンジンルームのこの空間内と、写真では撮り切れない部分にも少し空間があるんですが、

そこをうまく活用してホースをキレイにまとめていくということです。

ここがクリアできればコンデンサーに移り、室内にクーラー本体を取り付けていきます。

そのあとはそれぞれのパーツをつなぎ合わせていくだけなので、今は最初の山場にぶち当たっているという訳ですね(笑)

 

 

少し話は変わりますが、ヘッドライトの球切れも同時進行で進めています!

といってもヘッドライト球が在庫切れでしたので、今は注文したものが到着するのを待っているところです。

届きましたら取り付けをして、ここは完了となります(^^♪

それまでは写真のような状態でいつでも取り付けられるようにしておきます。

 

ということで、クーラー取り付けの序盤の内容について紹介しました!

ホース問題がクリアしましたらまた紹介していきたいと思っています(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg