ブログ

ブログ

blogブログ

2021.08.12
ボルボP1800 下回り違和感の点検と500SLのオーディオデッキ取り付け

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、先日ご入庫頂きました管理ユーザー様のボルボP1800とメルセデスベンツ500SLについて紹介していきます!

 

 

それではまずはボルボP1800のM様から(^^♪

タイトルに”下回りの違和感”と書きましたが、今回ご入庫するキッカケとなったのは

自宅に数日駐車していたら、なにやらオイルらしきものが垂れているので点検してほしいということでした。

 

 

その時にお客様から送って頂いた写真がコチラです!

確かにオイルらしきものが垂れているように見えます。ただ、これは実際に見てみないと完全には

わからなかったので、一旦ご入庫して頂くことになったということですね。

 

そして実際にご入庫を頂き点検をしてみました!

すると、確かにミッションとエンジンのリヤ側にオイルの漏れが確認できました。

パーツクリーナーでクリーニングをし、ひとまずミッションの漏れ止め剤を注入していくことに。

 

だだ漏れではなかったので、今回はとりあえずこれで様子を見て頂くことになりました。

もし今よりひどくなるようでしたらミッションを降ろして総点検をしなければいけないので、

まずはこれでどうなるかを見てから、経過観察ということですね。

 

 

そしてご入庫時にもう一つ気になる点を教えて頂いておりました。

それは、ハンドルを切ると”ゴキッ!ガチッ!”のような異音がするということでした。

 

コチラも点検をしてみると、写真のブッシュが切れてしまっていました!

これはなにかといいますと、ロアコンのブッシュですね。

 

このブッシュが切れてしまったことで、ハンドルを切ったときにロアコンが当たってしまって、

それで異音が発生してしまっていたということです。

 

 

ちなみに全体的な写真で見ると、ロアコンブッシュはこの4か所に付いていまして、今回切れてしまっていたブッシュは

右上の赤丸をしたところに付いているブッシュでした。

 

その他のブッシュの状態的には切れなどは発生しておりませんでしたが、今回のように一つ切れてしまったということであれば

全てを交換してあげるのが基本的にはベストな方法です。

 

お客様にも実際にリフトに上げて見て頂き、交換することでご了承を得ました。

まずはパーツを探していき、実際の交換時期としては10月頃を目途にということで話が進んでおります。

 

 

そして次はメルセデスベンツ500SLのお客様についてです!

以前にオーディオデッキを注文したのを覚えていらっしゃるでしょうか?(^^♪

 

その時のブログ

↓ ↓ ↓

タイヤ交換とクラシックカーラジオの交換

 

この時に紹介したオーディオデッキを取り付けるために、ご入庫して頂きました☆

 

 

まずはオーディオ本体です!

このようにセンター部分にしっかりおさまりました(^^♪

いや~味があってすごくカッコいいですねぇ・・・。

 

 

ちなみに元々1DINのオーディオが付いていましたので、今回はそれを移設する作業もあります!

 

どういう風にするかといいますと、写真の赤丸部分にオーディオを付けて黄色い部分にETCを付けるという内容です(^^♪

ETCはそもそも黄色い部分に付けていましたので、移設はせずにその隣にオーディオを付けるということですね!

 

この作業も、進めていくうちになんだかんだで色々な問題に直面しております。(笑)

例えば元々付いていたオーディオの配線の長さが足りなかったりなどですね。

 

現在作業中ですが、また次回には完成した姿をお届けしたいと思います!

ということで、本日はボルボP1800の下回り点検と、メルセデスベンツ500SLのオーディオ取り付けについて紹介してきました!

 

また次回のブログもお楽しみに~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  •    

    その節は大変お世話になりました。
    ジャッキアップして見せていただき説明もしていただいたので、状況がよく分かりしばらく安心して乗ることができそうです。
    ありがとうございました。

    • clasica-admin    

      M様

      そうおっしゃって頂けてなによりです!
      やはり実際にご覧になるのとそうでないのとでは安心感も違うでしょうし、状況の把握もしっかりできますよね。
      また後日、しっかりと交換をさせて頂きます!

    menu

    cialis 5 mg