ブログ

ブログ

blogブログ

2021.01.22
ポルシェ928 もう少しで完成

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

仕上げ中のポルシェ928ですが、もう少しで完成してラインナップに追加ができそうです!

 

 

現在エンジンルーム内のチェック中。

アッパーロアホース、ヒーターホース、キャニスターは経年劣化がありましたので、海外から輸入をし交換をしました!

また、エアコンの調子も少し悪かったため、エキスパンションバルブの交換もしました。

どの部品もそうなのですが・・・エンジンルーム内に手を入れらる隙間があまりなくて、作業が非常に大変です。

エキスパンションバルブなんかは、周辺部品を結構取り外して交換を行いましたが、それでも結構難しい作業となっていました。

ちなみにエアコンはしっかり復活しました(^^♪

 

 

内装ではデジタル時計が故障していたので、交換をしました(^^♪

結構コアな部品なので、ダメもとで探すもやはり見つからず・・・。

汎用品であればいけるかも?ということでサイズ等を調べ検索してみると、EL51型カローラの

デジタル時計が合いそうだったので仕入れてみたら、写真のようにピッタリはまってくれました(^^♪

もちろん動作確認も問題ナシです☆

 

 

そしてだいぶ前の話にはなりますが、リヤのマットがボロボロでしたので、その修理を内装屋さんにお願いしていたマットです!

今回は修理というか、もう新しく新調をしてもらいました☆

見栄えも良くなり、イイ感じに仕上がって来ました!

 

 

ただ、現在頭を悩ませているのがコレです。ダッシュボードの割れですね。

1、2か所くらいで、上の写真のようにグローブボックス付近に割れが発生していたのであれば修理自体は

数時間かつ修理費も安く済ませられるのですが、下の写真のようにフロントガラスにより近い部分だったりすると、

フロントガラスが邪魔になって作業自体ができなくなってしまいます。

どうするかと言えば、フロントガラスを外すか、ダッシュボードを丸ごと外して作業するしかないのです。

 

フロントガラスを外してとなると、もちろん専門のガラス屋さんに来てもらわないと、さすがに困難です。

非常に手間がかかってしまうので、ダッシュボードを外して修理する方向で決まりました。

内装業者さんに見積もりもしてもらったんですが、これが結構高い・・・。

 

 

ということで!!

皆さんはこのドアパネルの修理のことを覚えていらっしゃるでしょうか?

そうです、サバンナRX-7のドアパネルにあった亀裂を修繕した時の様子ですね(^^♪

これを応用して、ダッシュボードももしかして修理できるのでは?という話になり、

クラシカ塗装部門のプロフェッショナルに作業をお願いすることにしました☆

正直、成功するかどうかは現時点では未知数ではあるんですが、もしうまく成功することが出来たら、

これはある意味クラシカにとっても非常に大きな武器になり得ます!

色んなハードルがありますが、まずはいったん挑戦してみようと思います(^^♪

 

ということで、ポルシェ928の仕上げについて書いていきました!

機関系についてはそろそろ完了しますので、一応それが終わった段階でラインナップ追加をしようと思っています。

また詳細やプライスについてはお知らせしますので、是非お楽しみに~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • scotch    

    このブログを見ているとTV番組”クラシックカーディーラーズを見ているようです!ダッシュボードの問題を解決できるか続編を楽しみにしてます。

    • clasica-admin    

      scotch様

      コメントありがとうございます!
      TV番組レベルで見て頂けているなんてとても嬉しいです(*^-^*)!!
      ダッシュボードは正直結構難しそうなんですが、なんとか挑戦してみます。
      作業風景はまた追って続編で紹介していきますので楽しみにしていて下さい(^^♪

    menu

    cialis 5 mg