ブログ

ブログ

blogブログ

2021.03.15
マツダ コスモL リフトに上げて仕上げチェック中

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

先週ベレットGTRと入れ替えで引き上げてきた、マツダ コスモLをリフトに上げて、仕上げ箇所のチェックを進めていっております!

 

 

これから仕上げを集中的にガッツリ進めていくというわけではなく、あくまでリフトが空いたタイミングで

仕上げ箇所のチェックをしていこうということで、リフトに上げております。

まずはどこが悪いかを見てからでないと、どのくらいかかるかのスケジュールが立てにくいですからね(^^♪

 

 

まずは内外装の方から☆

外装はある程度塗装が必要になってきそうで、内装の方もいくつか仕上げが必要な箇所があります。

例えば、ダッシュボードの割れですね。

この写真でもわかると思いますが、結構大きなひび割れが発生しております。

もちろんこのあたりは自前の塗装工場で修復を試みていきます!

 

あとは電気系ですね。

ルームランプが点灯しなかったり、シガーライターや時計が動いていなかったりしています。

とりあえずルームランプとシガーライターはすぐに直せましたが、時計はメーター裏の方まで

調べてみないとわからないので、バラしたりして少し時間がかかりそうです。

 

 

次は機関系と足回り関係についてです(^^♪

機関系はとても調子が良く、消耗品などについてもそこまで大きく手を加えるような感じではなさそうです!

車庫の移動で数十キロ走らせましたが、エンジンも一発でかかり、不安定な様子もナシ。

ミッションについても運転していて調子の良さは伝わってきていました☆

 

足回り関係については、ブーツ類が切れそうだったりと、交換が必要な箇所があります。

また、トランスミッションにオイルのにじみがありましたが、これは常識の範囲内のものでした。

その他ヒーターコアから水漏れがあったりと、確かにやることは多々あるのですが、

年式を考えればかなり状態は良く、仕上げてあげればかなり復活するのではないかと思います。

 

 

そしてせっかくなので、取り付けをしたパワステの紹介もしたいと思います(^^♪

これがパワステキットです。

今は内装のチェック中なので、ハンドル周りもパメルを外したりしているのですが、

本来であればこのパワステキットがビシッと収められています。

 

 

今回取り付けして頂いたパワステは、このスイッチでパワステの切替えができるようになっています!

どういうことかと言いますと、パワステ状態にもできるし、重ステ状態にもできるということです。

パワステは基本的に取り付けしたらずっとパワステ状態なのかと思っていましたが、

スイッチの切替え一つでどちらも楽しめるようにできるんですね(^^♪

しかも費用的にもそこまで高くなく、非常に便利なのが大きなメリットです☆

 

 

そして今回はキーレスエントリー機能も取り付けて頂きました!

写真のようにスペアキーもご用意頂いております(^^♪

キーレス機能は取り付ける予定はなかったんですが、バナナオートさんが「もし良ければすぐに取り付けられるのでどうですか」

とのことでしたので、せっかくなので取り付けをして頂きました(^^♪

 

過去当店でも販売させて頂いた車両で、元々キーレスエントリー機能はないけれども、後付けした車両がいくつかありました。

その車を商談すると、よくお客様から「キーレス付いてるっていうのは便利で良いですね~」

と言われることが多かったので、このコスモLもそうなってくれればいいなと思います(^^♪

 

ということで、本日はマツダ コスモLの仕上げ箇所について紹介してきました!

まずは塗装からになりそうなので、また紹介していきます~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg