ブログ

ブログ

blogブログ

2021.01.23
ロータスエランS2 タイミングベルトを交換し販売開始!

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

皆様大変お待たせしました!!

仕上げ中だった「ロータスエラン S2」ですが、タイミングベルトの交換まで完了しましていよいよ販売スタートです!

 

 

タイミングベルトは23,168km時点で、先日18日に交換を完了させました!

走行距離自体は非常に少ないんですが、ベルトに亀裂が見られましたので今回は交換をしました。

さすがに25年も経過していますし、こうなってしまっているのも仕方なく、よくあることです。

タイミングベルトは結構細かい作業になるので、交換に約1週間ほどかかりましたが無事に完了。

交換後すぐは少し甲高い高音が鳴るんですが、しばらくしてなじんでくればその高音も落ち着いてきます(^^♪

 

 

そしてバッテリーも少し弱いようなので、交換をします!

現時点ではかろうじてまだ使えるので、お客様がついてから交換をしようと思っています。

せっかく交換してもまたバッテリーが弱まってしまったら元も子もないですからね(笑)

キルスイッチは付けているのでそんなに心配しなくても良いんですが、最近別の車でも、

あまりにも寒いせいかキルスイッチを付けていてもバッテリー上がりになる車がありましたので・・・

ここは念には念を入れたいと思います。

 

 

ドア周りのゴム部品の取付け後、内張り等をまだ組み付けていないので、これから作業をしていきます!

仕入れたゴム部品が不良品だったなど色々ありましたが、無事にゴム部品も解決できて本当に良かったです。

それとレギュレターですね。

レギュレターも本当に頭を悩ませてくれましたが、なんとか両ドアとも直って良かったです。

 

 

こちらは助手席側のシートリクライニング調整のレバーです。

実は空回りしてしまって、シートのリクライニングができないという事態に陥っていました。

これも本当に頭を悩ませてくれましたね・・・。(笑)

中でうまくギアがかみ合っていないのが原因というのは簡単にわかるんですが、それを加工するのが難しかったです。

なんとか引っ掛けることに成功し、リクライニングもしっかり機能するようになりました。

 

 

と、ここまでは最近行った仕上げの内容を書いてきました!

ここでプライスの発表前に書かせてください。

このロータスエランの仕上げ・・・今までで一番大変でした。(笑)

まず部品が国内にないケースが多いので、イギリスのロータスショップから注文したり、部品到着まで時間がかかったり・・・。

リトラクタブルライトのように、一つ仕上がったと思ってもまた違う問題が発生したり、

部品が無いから加工するのに試行錯誤して時間がかかったり・・・。

旧車らしさを存分に味わわせてくれました(笑)

逆に言えば、とても良い状態に仕上げることが出来ました!(笑)

 

ということでプライスの発表です!

 

「車両本体価格 364万円(税込)」

 

です!

実は、仕上げの段階からお問い合わせを頂いていたお客様も多数いらっしゃいました。

もしかしたらその方たちのどなたかが、我先に!と手を挙げるかもしれません。

早い者勝ちですので、是非お早めに~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg