ブログ

ブログ

blogブログ

2021.07.05
ローンのお問い合わせが多いので・・・

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

本日はですね、最近ローンについてのお問い合わせが多いので、改めてブログでご説明しようと思います!

実際に見積もりを作成しましたので、それらを使っていきたいと思います(^^♪

 

金利はどのくらいなのかですとか、少し前に紹介した残価設定クレジットは具体的にどんなものなのかも

なるべく分かりやすくご説明したいと思います!

 

まずですね、前提条件をいくつか挙げたいと思います。

 

・ローン会社はオリコ

・金利は3.9%

・6回、12回、18回・・・と、6か月ごとに支払い回数を組める

・頭金、ボーナスの併用が可能

 

これらは均等払いでも残価設定でも、共通している内容となっております。

ということで、さっそく見積もりを見ていきましょう!

 

 

まずはコチラ。

車両のお見積もりですね(^^♪

今回はBMWアルピナ B10を見積もりに使用しています。

 

車両本体価格や車検取得費用、その他税金や諸経費を総合計したものが一番上の「4,165,310円」となっています。

もしガラスコーティングなどの別途ご注文があれば、この費用にプラスになりますが、

基本的には総合計の4,165,310円をベースにしていくことになります。

 

 

そして、まずは均等払いについてご説明です!

これはもう非常にシンプルですね。

 

先ほどの4,165,310円をご希望の支払い回数で割った計算となっています。

具体的には、60回(5年)ローンで頭金を50万円入れた場合のお見積もりが上の内容です。

 

月々は67,300円で、これが5年間続くというわけですね。

金利が3.9%なので、「分割払い手数料 374,906円」というのが金利の上乗せ分となっています。

 

 

そして次に、残価設定の方です。

コチラも均等払いと一緒で、60回(5年)ローンで頭金を50万円としています。

 

この残価設定ローンの最大の特徴は、自分自身で月々の金額を決めることができるというところです。

例えば上の内容ですと、月々を40,000円に設定していますよね。

もし、「この車どうしても欲しいけど、月々4万円しか無理だしなぁ・・・」といった場合でも、

審査さえ通ってしまえばそれでローンが組めるんです!

 

そして残価は1,847,793円となっていますね。

残価設定ローンは、最終回の60回目に残価をどうするのか決めなければいけません。

どうするのかというのは、1,847,793円を全額支払ってしまうのか、それとも別の車に乗り替えるのかといった選択肢があります。

 

全額支払った場合はローンを完済したということになるので、そのまま自分の所有物になります。

もし別の車に乗り替えるといった場合は、BMWアルピナ B10の5年後時点での査定金額によって大きく変わってきます。

 

もし査定金額が200万円だった場合、1,847,793円より約15万円上回っていますから、15万円分を次の車の頭金として使うことが可能です。

もし査定額が160万円だった場合は、逆に約15万円下回っていますので、次の車に15万円プラスしなければなりません。

例えば次の車が500万円だったとしたら、515万円になるということですね。

 

要するに、月々の支払いは自分の好きな金額で支払えて、次の車に乗り替えもしやすいのが残価設定ローンの大きな特徴です☆

基本的な内容としてはこんなところですね。

 

以前、この内容について紹介した時はジャガーEタイプをご購入頂いたお客様がこの残価設定ローンを

使われたので、そこで紹介しました!

 

ジャガーEタイプやその他の旧車は、相場が上がってきている物も多くありますから、5年後の査定金額が

結構高くなる可能性も秘めているので、もしかしたら残価を上回る可能性もあるのが旧車の大きな特徴です!

これは新車や10年落ちくらいの中古車ではあまりない、旧車ならではのメリットですね。

 

ということで長くなりましたが、以上がローンを組む場合の基本的なご説明です(^^♪

旧車を購入するときの選択肢として、少しでも役立ってもらえれば嬉しいです(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg