ブログ

ブログ

blogブログ

2021.05.17
仕上げ待ち車両についてのお問い合わせ

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、「仕上げ待ち車両についてのお問い合わせ」という内容について書いていきたいと思います!

クラシカの現状と今後についても触れていきます。

 

最近ですね、仕上げ待ち車両についてのお問い合わせを頂くことがとても多くなりました。

ブログで紹介しているのをご覧頂いたり、ホームページをリニューアルしてからは「仕上げ中」という

ページを新たに作成しましたので、もしかしたらそちらからご覧頂いている方もいらっしゃるかもしれません。

 

これ自体については本当にありがたいお話で、ご質問・お問い合わせを頂いたお客様には全て私が直接お返事をしております!

ですが、お客様に明確に仕上げ中の車両についてお返事ができていないのが現状です・・・。

お待たせをしてしまっている方には本当に申し訳ない気持ちです。

 

結論を申し上げますと、そういった問題を解消するためにクラシカ第二工場を設立しようとしております。

正直なところ、現状ではどうしても限界がありますので、第二工場で仕上げのペースをどんどん上げていって、

商品ラインナップを増やしていこうということですね。

 

少し社内的なお話をしますと、現時点で稼働している整備士は3人で、それに対してリフトが一基しかありません。

(塗装工場でのスタッフ人数は含まれていません。)

なるべくリフトを交代で使いながら作業を進めてはいるのですが、どうしても限界があるということですね。

 

第二工場についてブログでお話ししているように、第二工場ではリフトを二基設置します。

また、整備スタッフをもう一人確保しておりますので、ショールーム工場に2人、第二工場に2人配置をするつもりです。

こうなれば格段に仕上げの効率がアップすると思います!

 

と言いますのも、今はお客様のご納車前整備やアフターメンテナンス、販売車両の仕上げ作業を全て

ショールーム工場のリフトで行っていましたから、シンプルに仕事の分散ができるようになります。

また、第二工場はスペースもたくさんありますので、仕事を進める効率も良いでしょうし、仕上げ待ち

車両をたくさん保管するので、空いた時間で次々と手を加えていくことが可能です。

 

そして肝心の第二工場のオープン時期ですが、諸々の打ち合わせが煮詰まり工事への段取りに進んできていますので、

現時点では7月入ってすぐくらいのオープンを目指しております。

あと一ヶ月半くらいで仕上げようということですね(^^♪

 

こうした現状と先行きのプランがありますので、せっかくお問い合わせを頂いているお客様や、

仕上がったら問い合わせをしてみようかななどとお考えの方については、もうしばらくお待ち頂けると助かりますm(__)m

クラシカとしてもしっかり仕上げてから販売をしていきたいので!

 

ということで、本日は「仕上げ待ち車両について」というタイトルで現状や今後についての詳細をお伝えしてきました!

例によって、仕上げの内容はこれからもブログで紹介をしていきますので、是非そちらも参考にして頂ければと思います(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg