ブログ

ブログ

blogブログ

2021.04.12
塗装工場での作業あれこれ

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、塗装工場で進行中の作業について、いくつか紹介していきたいと思います!

 

 

まずはコスモのメーターパネルから(^^♪

今はご覧のように下処理の真っ最中でございます。

傷口が深かったので、パテで穴埋めする面積がとても大きくなっていますね(^^;)

 

 

端の方もひび割れが生じていたので、下処理を行う箇所も今回は多いです。

前回同じような作業内容でポルシェ928のひび割れ修理も行いましたが、ひび割れがひどすぎると

パテが割れ目の奥の方へ沈んでしまって、いざ塗装をした時に段ができると言いますか、

少し凹凸が目立つような仕上がりになってしまいました。

 

何度か同じ作業を繰り返して不自然な感じにはならなくなりましたが、おそらく今回も同じようなことになる可能性があります。

まずは通常通りのやり方で試してみて、うまくいかないようであれば微調整しながら仕上げていきます。

コスモのメーターパネルは現時点でここまでの進み具合です☆

 

 

次にMR-2のブレンボキャリパーについてです!

「キャリパーを真っ赤に塗装して欲しい!」というお客様のご要望通り、見事に真っ赤になりました(笑)

上の写真は塗装だけを終えた段階で「brembo」と書かれたシールをこれから貼り付け、クリア塗装を施工していきます。

 

 

クリア塗装を数回に分けて施工・・・。

先週末に施工をして、休み明けの今日まで乾かすために安静にしておきました。

 

 

最終的に仕上がったのがコチラです!

クリア塗装を入れたおかげでツヤが増してキレイな仕上がりになりました(^^♪

これをこれから整備工場へ持ち込み、取り付けの作業をしてもらいます。

明日車は引き上げ予定ですので、本日いよいよMR-2は完成を迎えるということになります。

長かったですが、無事にここまで終えることができてホッとしています。

 

 

次は完成したソアラのアルミホイールをお披露目です!

昨日のブログでも紹介されていた通り、このホイールの塗装はかなりの労力と時間がかかりました(^^;)

下処理の段階ではペーパーでひたすらこすり続け、腱鞘炎になりかけたスタッフもいたくらいでした。(笑)

ガンメタとシルバーを別々で施工するので、2~3日置いてから塗装をするなど、仕上がりが悪くならないように時間もかけてこだわりました。

 

 

おかげで、新品そのものレベルまで復活しました!

大変な作業ではありましたが、これでいよいよソアラの仕上げ作業も進めていくことができます。

今は馬をかけて不動車となってしまっていたので(^^;)

 

 

最後に117クーペ用に仕入れたクロモドラホイールの下処理についてです!

これは先ほどのソアラと同様で、まずはペーパーでひたすらこすり続けるという作業になります(笑)

ソアラの時は、形状がペーパーでこすりづらいものでしたので、クロモドラはそれに比べるとまだ作業がしやすいです。

「どういうところがこすりづらいの?」と言いますと、ソアラは少し網目のような形状(デザイン)をしていたので、

ペーパーを奥の方までしっかり入れることができなかったというところですね。

それに比べてクロモドラの形状は表面部分が多いので、同じ作業でも全くかかる時間が違いました。

 

 

これが下処理後の写真です!

下処理前と比べると、明らかにこれだけでもキレイになっていますよね(^^♪

作業がしやすいので計4本のアルミホイールを一人で約1日半くらいの時間で終了することができました!

ちなみに・・・ソアラの時は二人がかりで約3日くらいかかりましたね(笑)

それくらい大変だったんです(^^;)

 

ということで、今日は塗装工場での細かい作業内容について紹介をしてきました!

今は車の塗装というよりも、部品の補修作業の方が多いですね。

これらもとても大事な作業ですので、非常に助かっています(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg