ブログ

ブログ

blogブログ

2020.05.21
BMW 直6エンジン

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

突然ですが、皆さんは「シルキーシックス」というのをご存じでしょうか?

今やBMWの代名詞ともなっている直6エンジンのことを「シルキーシックス」と呼びます。

ご存知の方も多いかもしれませんね!

当店のラインナップにあるBMWのE32シリーズにもこのシルキーシックスを搭載した車両

がございます。

それがこちらのE32型 735iです!

こちらの735iは1991年式のもので、当時この735iには直列6気筒SOHCエンジンが搭載

されていました。当店には同じE32型で730iもラインナップにございますが、こちらの

730iは1994年式の車両なのでV型8気筒DOHCエンジンなのです。

直6エンジンのシルキーシックスは、その名の通り絹のような滑らかさの走りが特徴です。

「完全バランス」と呼ばれる、各気筒の爆発タイミングとクランクシャフトの回転タイミング

がキッチリ調和されている構造のことで、そのおかげでエンジンの振動が抑えられ音も静粛性

が高いエンジンになっています。

735iと730iは一見すると同じ見た目で、ただ年式と排気量の違いだけでは?というお話を

頂くことがあるのですが、確かに見た目は似ているけれど中身はこんなに違うんですよと

お伝えすると、結構期待通りのリアクションをしてくれます(笑)

ちなみに3,430ccある735iに比べ、2,996ccある730iの方が馬力は7馬力ほど高いんです!

(735iは211馬力で730iは218馬力)

直6とV8という違いでこんなにもたくさんの違いがあるんですね~

BMWに興味がある方なら是非一度は経験して頂きたいこのシルキーシックス。

僕ももちろん経験しましたが、魅了されること間違いなしですよ(*^-^*)

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

menu