DETAIL

車両詳細

車両詳細

サバンナRX-7 アンフィニⅠ

/

メーカー
型式 E-FC3S
モデル年式 1986年
価格 (税込)

SPECIFICATION

登録年式 昭和61年9月
総排気量 0.65×2
車輌重量 1200kg
サイズ 431 x 169 x 127
ミッション 5MT
定員
ハンドル
ドア
   
駆動
原動機の形式
定員
修復歴
輸入経路
走行距離 22,788km
カラー
車検満了日 なし
仕上がり予定日

MOVIE

EXPLANATION

サバンナRX-7 初代アンフィニの入庫です。仕上げが完了し、販売スタートとなります。

当時の限定車として販売されたこちらのアンフィニは、GT-Xグレードをベースとし以下に記載の

基本装備を特別仕様として装備された豪華な特別仕様車でした。

アンフィニはⅠ~Ⅳまで販売され、こちらの個体は初代のⅠとなります。

走行距離が約23,000kmでここまで当時のオリジナルのままというのはかなり珍しいでしょう。

更に実質ワンオーナー車という素性の知れた素晴らしい一台に仕上がっております。

以下の車両状態と、過去のブログの紹介も是非ご覧下さい。

 

過去のブログ

↓ ↓ ↓

サバンナRX-7 アンフィニ入庫!


サバンナRX-7 アンフィニ 続き


サバンナRX-7 下回り仕上げ完了!


サバンナRX-7 アンフィニ ホイールリペアとエンジンルームリフレッシュ


サバンナRX-7 アンフィニ試運転完了・・・販売スタート!!

DETAIL

基本装備

MOMO社製本革ステアリングホイール MOMO社製本革シフトノブ ニット製ハイバックスポーツシート&ドアトリム アルミ製ボンネット

アルミ製スペアタイヤホイール BBSアルミホイール 低圧ガスダンパー 防眩電動ドアミラー 助手席フットレストバー

専用エアロパーツ ブロンズペンガラス リミテッドスリップデフ(LSD)
こちらの車両は当店内にて展示販売をしております。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

EXTERIOR

外装

純正のホワイトのままで、塗装のあせやクラックなどもほとんど見られず、保管状態の良さが伺えます。もちろん修復歴はございません。

マイナスポイントとしては、左サイドスカート部分に約2cmほどの小さなへこみが存在するのと、助手席側ドアミラーのブラック塗装部分が少々色あせています。

INTERIOR

内装

助手席シートの座面部分に薄いシミがございますが、運転席シート、ドア内張り、リヤフロア、ルーフなど目立ったシミや色あせ、

樹脂パネルの割れなどはなく非常に綺麗です。

エアコンは正常に機能しており、現在ガス漏れはございません。クーラーガスをチャージ。(2020年9月)

ワイパー、ヘッドライト、ウィンカー、ハザードスイッチなど、各スイッチ類の動作確認も済んでおり、正常に機能しております。

計器類も針は正常に動いており、問題ございません。

UNDERCARRIAGE ENGINE

足回り/下回り/機関系

【足回り・下回り】

ロアコンブッシュ、タイロッドエンドブーツ左右を交換し、ロアコンポールジョイントブーツ左右を修理済み。

また、下回り全体にサビが見られましたので、サビクリーンを可能な限り施工しております。

アルミホイールの腐食がありましたがリペア済みで、タイヤも2017年物に交換済み。(2020年9月)





【機関系】

エンジン、ベルト類、冷却装置など、エンジンルーム内の装備に関してのチェックも済んでおり、現在とても好コンディションです。

エンジンのかかりも良く、試運転も走行距離にして約20kmほど現時点で走行しておりますが、大変好調です。

クラッチのつながり、アクセルを踏み込んだ時の加速の仕方や加速感、ハンドリング、カーブなどでの足回りの状態、どれをとっても

低走行車らしい安心感と安定感のある乗り方をすることができます。

また、昭和61年11月の1か月点検から始まり、平成元年 平成3年 平成5年 平成7年 平成8年 平成9年 平成10年 平成11年 平成13年までの記録簿がございます。

平成8年と平成10年については法定12ヶ月点検で、それ以外は車検の記録簿となっております。