DETAIL

車両詳細

車両詳細

166 V6 24V スポルトロニック

/

販売中

メーカー ALFA ROMEO
型式 GH-936A11
モデル年式 2006年
価格 128万円(税込)

SPECIFICATION

登録年式 平成18年08月
総排気量 2950cc
車輌重量 1630kg
サイズ 473×181×144
ミッション 4AT
定員 5
ハンドル
ドア 4
   
駆動
原動機の形式
定員 5
修復歴 なし
輸入経路 ディーラー車
走行距離 37,489km
カラー ブラック
車検満了日 なし
仕上がり予定日

MOVIE

EXPLANATION

アルファロメオ166 V6 24V スポルトロニックの販売開始です。

過去のブログはコチラ

↓ ↓ ↓

アルファロメオ166 ベタつき補修 PART1


アルファロメオ166 ベタつき補修 PART2


アルファロメオ166 V6 24V スポルトロニック 販売開始!


ジュゼッペ・ブッソの最高傑作 「ブッソーネV6エンジン」

DETAIL

基本装備

MTモード付き(スポルトロニックトランスミッション) カロッツェリアポータブルナビ AVIC-MRP066(6.1型モニター ワンセグ) CDチェンジャー HIDヘッドライト 運転席・助手席・サイドエアバッグ装備 ETC

EXTERIOR

外装

左フロントフェンダーに小さなへこみがございますが、他には目立ったへこみやキズはなく、とても良い状態です。

ボンネットフード、ルーフ、リヤトランクを再塗装済み。(2020年7月)

左フロントドアに少し目立つへこみがございましたが、デントリペアで修正済みです。(2021年2月)

INTERIOR

内装

各部樹脂パーツのベタベタがありましたが、再塗装をしてリペア済み。

内装のベタつきは持病で、プロテイン塗料という樹脂塗装剤が日光や人の手の皮脂などで溶け出してしまうのが原因です。

過去のブログでべたつき修理については紹介しておりますので、そちらもご覧ください。

ダッシュボードのセンターコンソールボックスを交換済み。(2021年2月)

ICSディスプレイに不具合がございましたが、交換済み。(2020年11月)

各種スイッチについても動作確認済みで、正常に機能しております。

UNDERCARRIAGE ENGINE

足回り/下回り/機関系

【足回り・下回り】

リフトに上げて点検済みですが、突出して交換すべき箇所も無く、非常に好コンディションです。

コンチネンタルタイヤ 215/55R16に4本とも交換済み。(2020年6月)



【機関系】

フューエルポンプを交換済み。(2020年10月)

エンジンやミッションの状態も良好で、こちらも突出して手を加えるべき箇所はございませんでした。

エンジンは3リッターV6 24Vの非常に素晴らしく官能的なエンジンです。

ジュゼッペ・ブッソが開発陣頭指揮を執ったエンジンとしても有名で、ブッソーネV6とも呼ばれます。アクセルを踏み込んでからの加速感やレスポンスの良さは素晴らしいものがあります。



こちらの車両は当店内にて展示販売をしております。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。