ブログ

ブログ

blogブログ

2021.08.04
MR-2 最終オーダー分・・・①

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

先日、TEIN車高調の取り付けが完了したMR-2。

最終オーダー分として3つほど依頼をされましたので、本日はそのうちの一つを紹介します!

 

 

それはコチラのキャリパーです!

おそらく、これまでブログをチェックして頂いている方は、

「あれ?MR-2はブレンボのキャリパーに交換してなかったっけ?」

と、すぐにお気づきかと思います。

 

そうなんです。

ブレンボのキャリパーを2か月ちょっと待って取り寄せたんですが、今回とある理由からノーマルのキャリパーに

戻すということになり、準備を進めていっております。

 

 

その理由とは、”タイヤがほんの少しだけはみでている”という理由です。

もっと言うと、今後のメンテナンスで何かあった時のためにディーラーに持ち込みたいけれども、

ディーラーで断られてしまったということですね。

 

実はこのMR-2、かなりギリギリのラインを攻めている状態でした。

ですが、車検を再取得する際にはしっかり検査は通っていますので、本来であれば問題ないんです。

 

ただ、お客様がお付き合いのあるトヨタのディーラーに持って行ったところ、

「タイヤが少しだけはみ出ているから取り扱うことができない」

ということを言われてしまったそうです。

 

私もディーラーの経験者なので、これは確かにわかるんです。

車検で検査が通っていても、ディーラーの検査基準はさらに厳しい場合がほとんどなので、

車検を取得できていたとしても断られることがあるんです。

 

自動車メーカーとしての看板を背負っているとか、ほんの少しでも微妙なラインだったら入庫させないなど理由は色々とあります。

これはもう仕方のないことなので、今回はお客様と色々と話し合った結果、元のキャリパーに戻して

タイヤを正常な位置に戻すということになったんです。

 

 

ということでキャリパーをノーマルに戻すんですが、もちろんそのままでは戻しません!

このノーマルキャリパーも赤く塗装をしていくことになりました!

 

ブレンボキャリパーを付けるとき、リヤのキャリパーも赤くしていたので、前も赤くしないとさすがに変ですからね(^^♪

そしてさっそく下準備を進めていきました。

 

下準備といっても、プライマーを吹き付けて塗装をするだけなのでそこまで大変な作業ではありません(^^♪

上の写真はサフェーサーを塗布した後ですね。

 

 

そして赤く塗装をしていきます!

写真は塗料を吹き付け後すぐの写真ですね。

 

 

仕上げとして、遠赤外線にて熱を与えていきます。

数時間ほどこのように遠赤外線を当てて、基本的にはその間は放置をしておくことになります。

 

 

そして仕上がったのがコチラです!

一晩おいてしっかり乾いているので、これを取り付けていきます。

 

ちなみに、キャリパーを交換しただけではタイヤははみ出てしまうので、アルミホイールの交換もしなければなりません。

ただ、今回アルミホイールだけはお客様の方でアテがあるとのことでしたので、私たちはこのキャリパーを

取り付けて、元のアルミホイールを装着してご納車することになっています。

 

ということで、本日はMR-2の最終オーダー分の一つ目を紹介してきました!

あと二つは現在作業中ですので、また作業が進み次第紹介していきます(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg