ブログ

ブログ

blogブログ

2021.03.31
MR-2のアルミホイールとコスモL 塗装工場へ

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

今日は塗装工場へ持ち込んだ、MR-2のアルミホイールとコスモLについて書いていきます!

 

 

まずはアルミホイールから(^^♪

MR-2をご注文頂いているお客様は、受注生産のブレンボキャリパーを現在お待ち頂いている状況です。

3月下旬頃の発送と聞いているのですが、未だ届いておらず・・・。

先方に問い合わせをしても回答もなかなか来ず。

「ホント、連絡くらいはしてほしいよなぁ・・・」などとブツブツ言っているところに、今週中には入荷すると折り返し連絡が!

とりあえずホッと一安心したところで、時間もそこまで無いのでアルミホイールの塗装を先に進めていくことにしました!

 

 

とりあえず、ショールーム内に馬をかけてタイヤを外しました!

作業するのはアルミホイールだけなので、車を持ち込むまでは必要ないですからね(^^♪

その他のチェックは済んでいるので、アルミホイールが終われば本当に残すところキャリパーのみとなります。

 

 

そしておさらいですが、今回はこのブロンズ色に塗装をしていきます☆

さて、上の真っ白い状態のアルミホイールがブロンズ色に塗装をしたらどのような仕上がりになるのか、

非常に楽しみなところですよね(^^♪

そしてそのアルミホイールを装着し、ブレンボキャリパーまで取り付けが終わったら、

かなり今より雰囲気が変わってカッコ良くなること間違いなしですね(^^♪

 

 

そして次はコスモLの方へ移ります!

仮ナンバーを取得し、自走にて塗装工場へ持ち込みました。

パワステとキーレスを取り付けた後なので、なんと運転のしやすいことか・・・(笑)

 

 

メインはもちろん外装の塗装です。

このように、ボンネットやルーフにサビがむき出しになっています。

 

 

左リヤフェンダーあたりにはこのようにボディがえぐれてしまっているところなんかもありました。

大体皆さんもお分かりかと思いますが、これは全塗装に近い作業になってきます。

コスモはわりとボディも大きい方ですので、時間的にはそこそこかかりそうな感じです。

 

 

それに加えて重症なのが、このインパネ部分の大きな割れですね。

これは先日ポルシェ928のメーターパネルを修理した時と同じように直していきます。

ですが・・・今回の割れ具合の方が明らかにひどいです。

私にはこれをどうやって修復すればいいのか皆目見当がつきませんが、きっと見違えるレベルで修復してくれると信じています!!

 

 

現在インパネ部分を全てバラしています。

外したばかりで配線がすごいことになっていますね(笑)

 

 

メーターやウッドパネルなどは別で保管をしておきます。

組み付けるときにわからなくならないように、一つ一つにマスキングテープでメモを貼っておきます。

とりあえず外せるところは全て外して、作業にかかるための準備を行っています。

部分塗装に比べると、こういった作業も伴ってくるので、やはりそれなりに時間はかかってきます。

 

ということで、今日は塗装にまつわるお話をしてきました!

ちなみに・・・全塗装中だったデイムラーダブルシックスの作業が来週くらいには完成するとのことです!

またそちらも随時紹介していきます~(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg