ブログ

ブログ

blogブログ

2021.02.06
MR-2 Gリミテッド スモークフィルム施工とドラレコ取付け

 

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

ご納車待ちとなっているMR-2 Gリミテッドですが、オーダーを頂いていた「スモークフィルムの施工とドラレコ」の

取付けが完了しましたので、今日はその様子を書いていきます(^^♪

 

 

ブログを過去分までご覧頂いている、クラシカブログマスターの方ならすぐ分かるかもしれませんが、

実はクラシカがオープンしてから、スモークフィルムの施工依頼を受けたのは今回のお客様が初めてです。

 

 

オーダーを頂いていた内容は、「あまり暗くなりすぎないくらいの暗さが欲しい」ということでしたので、

サンプルを3つほど見せて頂きましたが、中間レベルのこのフィルムをお願いしました(^^♪

ちなみに今回は横浜市西区にある「サンテック株式会社」さんにお願いをしました!

施工業者を探していると、意外と出張でやって頂けるところがなく、こちらのサンテックさんに問い合わせてみると

「出張には条件があるのでそれがクリアできれば」とのことでした。

 

その条件を聞いてみると、

「電気が使えて、屋根があって、ドアをフルに開けられて、作業道具を載せた車を停めておけるのであれば出張可能です」

という環境的な条件内容でした。

もちろんクラシカは全く問題ないので、迷わずお願いをしました(^^♪

 

 

ということで、作業スタート!

まずクリアフィルムを貼り付け、大体のサイズや型をペンで書いていきます。

 

 

リヤガラスも同様の作業をしていきます。

この作業は正確に測ってやる必要は無く、あくまでおおよそのサイズ等が分かれば十分なのだそうです。

 

 

次は、先ほど型をとったフィルムと同等サイズのものを、実際のスモークフィルムで用意していきます。

手慣れた手つきとスピード感がまさにプロそのものでした(笑)

 

 

専用の台座を使って、キレイな形にしていっていました。

小さすぎても大きすぎてもダメなので、ここはかなり難しい作業だなと思いました。

しかしここまできたら、あとは実際に貼り付けをしていきます!

 

 

ガラスにスプレーを吹きかけてフィルムを張り付けていくので、室内が濡れたりしないように厳重にガードをして頂いています。

そしてここまで準備が整ったら、そのスプレーとヘラを使いながら、フィルムをゆっくりと貼り付けていきます。

 

 

仕上がりはこんな感じです!

少し薄暗くなったのが分かりますでしょうか?

今回は中間の濃さでしたので劇的な変化とまではいきませんが、外からはだいぶ室内が見えにくくなりました。

ここまでの作業時間はわずか一時間ほど。

昔はこのMR-2もよく作業することがあったみたいですが、およそ15年ぶりくらいの作業だったそうです(笑)

 

 

そして最後はドラレコの取り付けです!

以前ご用意していた前後カメラですね(^^♪

ちなみに作業風景は紹介するほどではないかなと思い、割愛しました(笑)

簡単に言えば、電源をナビの裏からとり、配線をフロントとリヤにもっていって、という感じです。

 

今回はスモークフィルムとドラレコの両方がご希望でしたので、もちろんドラレコがしっかり映るように

計算をした上でフィルムも選んでいます。

フィルムが濃すぎて映ってなかったら大問題ですからね!

 

ということで本日はスモークフィルム施工とドラレコ取付けについて紹介しました(^^♪

スモークフィルムについてはもう少し個人的に勉強をして、後日またさらに詳しい内容をブログでアップしようと思っています(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪おトクな情報を配信☆

友だち追加

 

最後にポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村

コメント

 
  • コメント
  • まだコメントはありません。

  • menu

    cialis 5 mg