BLOG

ブログ

お知らせ詳細

NISSAN

2021.08.02

フェアレディZ 2by2 下回りクリーニング

クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

さて本日は、先日マフラーの加工を行いましたフェアレディZ 2by2の下回りクリーニングの様子について紹介していきます!

 



 

これは加工前のマフラーの写真ですね。

先日、切削加工についてのブログを書いた時に載せた写真です。

その時にも書きましたが、サビが結構発生しているので予定通りクリーニングの施工を進めていきました。

 



 

まず、パイプ本体です!

コチラはひたすらゴシゴシと、いつものようにサビを削っていきました!

削った後が写真の状態なんですが・・・かなりキレイになっていますよね(^^♪

 

元色のシルバーがしっかり出てきて、こうして見るとパイプ本体の状態が悪くないということがわかります。

ということでまずはこれを塗装していきました(^^♪

 



 

施工後がコチラです!

はい、あっという間に生まれ変わりましたね(笑)

先日溶接をした部分もしっかりした処理を行い、塗装をしていきました(^^♪

 



 

そして次はコチラです!

これは遮熱板ですね。マフラーパイプの下に被さっているものです。

 

わりとサビが進行していますが、使えないレベルではないですし、これは付けておかないといけないので、

今回はこの遮熱板も再利用していきます!もちろんしっかり塗装をしていきますよ~(^^♪

 



 

施工後はこのような感じになりました☆

いつも通り、ツヤ消しのブラックですね。このツヤ消しのブラックが一番良い感じに仕上がってくれます。

 



 

そしてこの触媒は、下にカバーを被せるのでそのままにしております。

また、この部分もかなりの高温になるため、塗装をしてもすぐに剥がれてしまうからですね。

 

ちなみにこのフェアレディZ 2by2は何度か紹介している通り、インジェクションに換装されているので、

このように触媒が付いていないといけないんですね。

 

もしキャブ車であればこれは不要で、しかも二本出しのマフラーになるのでそもそもの仕組みや形状が全く異なります。

元々はそのマフラーが装着されていたということになりますね。

 



 

そして最後はエンジンへとつながる方の遮熱板の塗装をしていきました(^^♪

これは施工前の写真です。

 



 

施工後はコチラ!

これでマフラー全体のサビクリーニングが完了となります(^^♪

 



 

全体はこのような仕上がりです☆

きっとお客様にも喜んで頂けるくらいキレイになったんじゃないかと思います(^^♪

 





 

そしてマフラーの最終組み付けまで完了した写真がコチラです。

だいぶ久しぶりに元の姿に戻りました!マフラーもしっかり磨いていきましたよ~(^^♪

 

ということで、本日はフェアレディZ 2by2の下回りサビクリーニングについて紹介してきました!

マフラーの装着も完了し、次はいよいよ試運転・・・。

 

何の問題もないことを祈りますが、このまま問題なければようやくご納車となります(*^-^*)