BLOG

ブログ

お知らせ詳細

MERCEDES BENZ

2021.10.17

メルセデスベンツML350 仕上げチェックも終わり、正式に販売スタート!

おはようございます、クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

 

仕上げ中となっていましたメルセデスベンツML350ですが、チェックが完了しましたので正式に

販売をスタートすることとなりました!


まず、先日リフトに上げてのチェックを行っていきました。

年式と走行距離から考えても、おそらくそこまでやる箇所はないだろうと思っていましたが・・・

 

予想通りコンディションは良く、特にやるべき仕上げ作業もありませんでした!

ですので多少のクリーニングをして、足まわりと下まわりについては完了☆


ゴム類やブレーキ、サスペンションなどもまだまだいけそうです。

クラシカからしたら新しめの車とはいえ14年経っていますから、なにかあるかも?とは思っていましたが、何事も無くて良かったです(^^♪

 

となりますと、当初予定をしていた仕上げのみとなります!

改めておさらいしますと、

 

・タイヤ交換

・ナビの交換

・ワイパーアームの塗装

・アルミホイールの塗装

・水切りモールの補修

・右サンバイザーの交換

 

これら6つですね。

まず、サンバイザーについてです!

ミラーのところのフタが壊れてしまっていましたので、新しく交換することに。

これはビスを外して付け替えるだけなので取り付けはとても簡単ですね(^^♪

次はナビについてです!

ナビはなぜかずっと北海道の地図しか出てこず、初期化しても症状が直らないため交換することとなっていました。

以前も紹介しましたが、在庫でナビがありましたのでそれを取り付けようと思ったら・・・

なんとナビが横幅200ミリのワイドモデルだったので、サイズが合わないという事実が判明!

ワイドモデルはここ7~8年くらいで出てきたイメージがありますが、さすがに14年経っている車には合わなかったようですね・・・(笑)

 

ということでこれではどうしようもないので、新しく取り寄せることに。

それがコチラのナビです!

カロッツェリアのAVIC ZH99という品番のナビを取り寄せました(^^♪

 

地図データは2021年版の最新で、地デジやBluetoothも対応しています☆



次は水切りモールです。

印を付けた部分はツヤ有りなんですが、調べてみると元々はツヤ消しの黒が純正のようですね。

要するに、ツヤ有りの黒で塗装をしていたということになります。

 

このツヤ有りの塗装された部分を剥がそうと試みたものの、何をやってもこの部分が剥がれないんです!

あまり無理にガリガリやり過ぎるのも良くないので、このままツヤ有りの黒で塗装してしまうことにしました(^^♪

また、コチラのワイパーアームは逆にツヤ消しの黒で塗装をしていきます。

今どちらも塗装工場にて作業中です(^^♪


最後はタイヤとアルミホイールの塗装ですね!

タイヤはコンチネンタルを4本セットで用意しました(^^♪

アルミホイールの塗装と合わせて、これは最後にやっていこうと思っています。

 

というのも先にアルミホイールの塗装をしてしまうと、例えば飛び石や縁石にぶつけるなどの可能性もゼロではないので、

展示販売直前にした方がリスクを抑えられるからですね(^^♪

 

ということで、仕上げ作業が順調に進んできております!

近日中に仕上げ自体は完了しますので、先にプライスを付けて販売スタートしたいと思います☆

 

今回のメルセデスベンツML350のプライスは・・・

 

車両本体価格 130万円(税込)

 

です!!

前回お知らせした金額と、大体同じくらいになりました(^^♪

 

気になられた方は是非ともお問い合わせ下さい~(*^-^*)

ML350 4MATIC