BLOG

ブログ

お知らせ詳細

ISUZU

2021.10.29

ベレット1800GT ここ最近の仕上げ内容・・・

おはようございます、クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

本日はベレット1800GTの、ここ最近の仕上げ作業の内容について紹介していきたいと思います!



まずはオルタネーターから!

今回もオルタネーターは容量の大きめのもので交換をしました。

以前付いていたものは35アンペアでしたが、今回付けたのは50アンペアのものです(^^♪



次はクーラーコンプレッサーですね。

これは前回のブログでも紹介しましたが、本当に苦労しました・・・(笑)

 
結局、別でもう一個コンプレッサーを仕入れて、写真の赤丸部分のところを付け替えしました!

これでやっと使えるようになったわけですが、毎度のことながらパーツの仕入れは難しいですね(^^;)

 
ちなみに前回のブログもまた載せておきますので、どういう内容だったかを確認されたい方は是非そちらもご覧ください☆
↓ ↓ ↓
ベレット1800GT エアコンコンプレッサーを注文したものの・・・


 そしていよいよコンプレッサーの取り付けというところだったんですが・・・

なんとコンプレッサー本体の大きさが少し大きくて、ボンネットを閉めた時にコンプレッサーがボンネットに当たって

しまって閉まらないではありませんか!!

 

いや~・・・これにはさすがに参りましたね(笑)

先ほども紹介した通り、今回はコンプレッサーの上部分を付け替えているので、結果的に大きさが合わなくなってしまったようです・・・。



色々考えた結果、コンプレッサーを乗せているステーを加工することにしました!

写真のように、ステーの端っこギリギリに穴をあけ、ネジ穴位置を少しずらすという方法ですね。

 

こうすることによってステー本体の位置が少し下がるので、そこに乗せているコンプレッサーの位置も当然下に下がります。

理屈はシンプルですが、これだけでも作業はそれなりに時間がかかりました(^^;)



そしてようやくコンプレッサーが付きました!

ホース類も装着し、室内のクーラーの組み上げまで終わりました☆

もちろんボンネットもちゃんと当たらずに閉まるようになっています(^^♪



そしてここからは細かい部分の仕上げということで、いつものようにエンジンルーム内のクリーニングを進めていきました。

例えばこういうふうに汚れてしまっているパーツがあるんですが、一つ一つキレイにしていきます。




真鍮のブラシというのがありまして、これでゴシゴシしていくとキレイになります!

あんまり強くやり過ぎるのは良くないですが、何度かこするだけでも結構キレイになるんです(^^♪




仕上がりはこんな感じです(^^♪

少し集中してみがくだけでここまでキレイになると、やってても気持ちが良いものです(笑)




現状のエンジンルームはこんな感じですね!

もう少しやるところはあるんですが、これもかなり進んできました。



最後に紹介したいのはコチラです!

これはイグニッションコイルですね(^^♪

 

実はエンジンをかけるとアイドリングが不安定な感じでした。

おそらく燃料が濃くてそのような症状が出ていると思われ、たまたま在庫として持っていたイグニッションコイルを交換してみることに。

 

すると症状はピタリと止まり、すぐに改善されました!

たまたまとはいえ、在庫として持っていたので良かったです☆

 

ということで、ベレット1800GTの最近の仕上げ進捗について紹介してきました!

あとは最終の問題がないかのチェックを行い、それをクリアできればいよいよプライスを付けて販売ができそうです(*^-^*)

 

LINEの友だち募集中♪

直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

最後にポチッとお願いしますm(__)m