BLOG

ブログ

お知らせ詳細

ISUZU

2022.01.11

ベレットGTR(オレンジ) エンジン修理の進捗


おはようございます、クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

さて本日は、ベレットGTR(オレンジ)のエンジン修理の進捗について
紹介をしていきたいと思います!



まずその前に、前回までのおさらいをしていこうと思います!

前回のブログでは、修理に出していたエンジンヘッドが内部の方までクラックが
発生してしまっており、使用不能状態にあるというお話をしました。

なので別のエンジンヘッドを仕入れ、その点検を外注先にしてもらったところ
それは問題なく使えるとのことでしたので、組み付けまで進めておりました。

そして最終チェックを行い、どうなるかの様子を見るというところまでが前回の
ブログのおさらいですね(^^♪

ベレットGTR(オレンジ)の進捗について



るべく時間をかけて調べてみたところ・・・

なんと今回も同じようにクーラントが混ざった状態になってしまったんです・・・(+_+)

また同じ症状が出てしまった時は本当に落胆しましたね(^^;)

ここまできても未だに症状がおさまらないとなりますと、もうこれはエンジンヘッドではなく
エンジンブロック側の問題なのではないかという見立てになってきました。



ということで、早速エンジンブロックの点検をしていきました!

・・・・・

・・・・・

って、どうやって点検するの?
もはや点検なんてできるの?

という感じですよね(笑)

もちろんクラシカにはそのようなことができる設備などは整っていませんので、
点検をすることは不可能です(^^;)

ちなみにエンジンヘッドの修理や点検を依頼していた近所の工場でも、専用の
治具が無いため受け入れ不可とのこと・・・。

ですがなんとしてもエンジンブロックの点検はしたいので、できる業者さんを
探しに探しまくったところ、大阪にある業者さんがやってくれることに!

郵送の手配をし、昨年末から作業を進めていって頂いておりました(^^♪

ちなみに元々付いているエンジンブロックを外すとなると相当な作業になってしまうので、
これも別で仕入れたものを大阪へ送り、点検してもらうことになりました。



その点検に出していたエンジンブロックが、あと数日以内に到着するそうなので
今はエンジンを降ろしている最中でございます!



ご覧のようにバラし中です・・・。

バラしていく途中でもわかりましたが、やはり元々付いていたエンジンブロック内部は
水が回ってしまって茶色の液体が侵食してしまっているようですね(+_+)

もうそろそろ届くエンジンブロックが届き次第、また組み上げていこうというところです!

ということで、本日はベレットGTR(オレンジ)のエンジン修理の進捗について紹介してきました!

今度こそ・・・ちゃんと直るのを祈るばかりです・・・


LINEの友だち募集中♪ 直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

にほんブログ村へポチッとお願いしますm(__)m