BLOG

ブログ

お知らせ詳細

ISUZU

2022.01.09

ベレットGTR(ホワイト) 全塗装の下処理中・・・


おはようございます、クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

現在、全塗装に向けて作業中のホワイトのベレットGTR。

下処理・・・といっても今はサビ対策作業がメインになっているのですが、
着実に作業が進んできております!



本日はその内容をいくつか紹介していこうと思います(^^♪

まずはステップとクォーターパネル部分ですね。

コチラにもサビによる穴あきや侵食がいくつか見られました。



サビの転換剤と穴埋めをし、



現在はご覧のような状態まで進んできております。

ちなみに今回は運転席側の部分の写真を載せましたが、助手席側もそれなりに
サビの侵食がありました(^^;)



次はドアですね。

ドアエッジ付近に穴が空いてしまっているのがわかるかと思います。




表側から見るとこんな感じです!

結構大きな穴ですよね(^^;)




コチラもサビの転換剤を塗り、赤サビを黒サビに変化させていきました。

基本的にはこれの繰り返し作業ですね!

ただサビが広範囲にわたっているので、それだけ作業にも時間がかかってしまいます。



そして今回一番紹介をしたかった部分が、ガラス付近の状態です。

作業を進めていくと、このガラス付近のサビもだいぶ進行しているのではないかという話になり・・・

当初お客様とはガラスは外さずに全塗装をするということになっていましたが、このまま仮に
ガラスを外さずに完成したとしても、またガラス付近のサビが侵食してきてしまう可能性が
あったので、再度お客様とご相談。

ガラスを外すと割れてしまうリスクや、ウェザーストリップも交換しないといけないことになる
可能性などもご説明し、それでも作業をして欲しいということでしたので、ガラスを外して作業
を進めるという方針に変わりました!



ということで、まずはガラス屋さんに来てもらい、作業が可能かどうかを見て頂きました!

リスクはあるものの作業自体は問題ないということでしたので、すぐに進めていくことに。

ちなみに念のため万が一ガラスが割れてしまった場合や、替えのウェザーストリップなどに
ついても、現時点でモノがあるのかどうかを調べてから進めていっております!

さすがにそこの担保が無いと、我々としても賭けになってしまいますからね(^^;)(笑)

そのあたりの情報も集めた上での作業スタートとなっております☆

ということで、本日はベレットGTR(ホワイト)の下処理についての紹介でした!
次回はガラスを外した後の状態などについても紹介していきたいと思います~(*^-^*)


LINEの友だち募集中♪ 直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

にほんブログ村へポチッとお願いしますm(__)m