BLOG

ブログ

お知らせ詳細

ISUZU

2022.01.13

ベレットGTR(ホワイト) ガラスを外してみると・・・


おはようございます、クラシカ横浜の荻無里です(^^♪

さて本日もベレットGTR(ホワイト)の作業内容について紹介していきたいと思います☆



前回はお客様と相談した結果、ガラスを外しての作業をすることになったというお話をしました。

ガラス屋さんに依頼をし、早速作業をして頂くことに!

フロントガラスを外した状態が上の写真です(^^♪

無事にガラスを破損させることなく取り外しはできましたが、やはりウェザーストリップは交換の
必要があるとのことで、それは別で手配をしました。



ガラスが装着されていた部分のズームアップ写真です。

ここもかなりサビの侵食がすごいのが分かりますよね・・・。
しっかり穴が空いてしまっています。

やはりガラスを外して作業を進めて良かったですね。



別角度からの写真です!

この様子からして、以前全塗装を施工した時はほとんど下処理に時間をかけていなかった
のではないかという感じですね。

前所有者さんにはいつ全塗装をしたのか聞いてみましたが、ハッキリわからないとのこと
でしたので、もうかなり年月が経っているのは間違いないかと思います。



そしてリヤガラスの方も同様に外していきました!
全体の写真がこんな感じです。



リヤも、フロントと同様でサビの侵食がしっかりとありました(+_+)

そしてガラスは無事だったもののリヤもウェザーストリップがダメになって
しまいましたので、コチラも同様にパーツを用意しました。



この状態を見て改めて思いましたが、こういう水の溜まりやすい部分というのは
サビが本当にすごいですね・・・。

今回は幸運にも替えのガラスとウェザーストリップが見つかり保険として残して
あるので作業を進めていますが、もし無かったとしたらまたここからサビが出て
きてしまう可能性が大きいので、そう考えただけでもゾッとします(+_+)



早速サビの転換剤を塗布し、作業を進めていっております!

現場いわく、まだ塗装までの工程はあるそうですが、一つ大きく進んだことは間違いないですね(^^♪

ということで、本日はベレットGTR(ホワイト)のガラスを外した後の状態について紹介してきました!

今回はかなり突っ込んだ写真を載せて紹介してきましたが、現状から一体どのように仕上がるのかを
皆さんにも是非ご覧頂きたいと思っています(^^♪

まだまだこれからの仕上がりもお楽しみに~(*^-^*)


LINEの友だち募集中♪ 直接クラシカとのやり取りが可能でとても便利です☆

にほんブログ村へポチッとお願いしますm(__)m